北海道神宮は桜と梅を同時に花見できる名所!

札幌の花見の名所、北海道神宮。「こどもの日」までは立派な鯉のぼりと桜、北海道神宮をバックに写真撮影もできます。おめでたさ倍増ですね!

北海道神宮の境内には約1,400本の桜、約250本の梅林があります。露店は10時~20時頃まで。待ちに待ったお花見、とても混みあいます。境内の梅でつくった梅酒「神宮の梅」や、同じく境内の桜で作った北海道神宮限定の「桜湯茶」は授与所で販売しています。
今年の情報はこちら!

スポンサーリンク

2019年の北海道神宮の花見期間(公式サイトより)

4月27日(土)~5月6日(月・休)まで 9時~20時
※この期間、火器の使用は禁止になりました。

桜の種類 エゾヤマザクラ ~花は大きく、濃紅色~
ソメイヨシノ ~生長が早く、満開の時や散り際が見事~
ヤエザクラ ~八重咲きで、ボタンザクラとも呼ばれている~
シダレザクラ ~道内では珍しいサクラ(西駐車場入口に 2 本・神門下に1本)
千島桜 ~表参道両脇~、計1,400本

梅の種類 豊後梅・紅梅・オオミナト 合計約250本
枝葉は強大。花は大型で、八重咲き。色は淡紅色と白色の二種類
梅林の面積はおよそ2,200坪。

お花見の様子

▲円山動物園に近い第三鳥居は金運のパワースポット。2019年4月25日撮影。

2015年5月10日撮影、北海道神宮の花見

2015年5月10日撮影、北海道神宮の花見

北海道神宮の花見期間は露店も出ます

北海道神宮の花見期間は露店も出ます

ジンギスカンの他に豪快にホッケも焼いちゃう!

ジンギスカンの他に豪快にホッケも焼いちゃう!

旬のアスパラやししゃも、大きなホタテも焼いちゃう!

旬のアスパラやししゃも、大きなホタテも焼いちゃう!

北海道神宮の鯉のぼり

北海道神宮の大きな鯉のぼり

北海道神宮の鳥居

北海道神宮の鳥居

▼6月14日~16日には、北海道神宮例祭(札幌まつり)が行われます。詳細はこちら!

北海道神宮例祭(札幌まつり)は毎年6月14日~16日。露店、お化け屋敷、神輿渡御!
札幌市民のおまつり、北海道神宮例祭(札幌まつり)は毎年6月14日~16日に行われます。16日には、北海道神宮に祀られている神様が神輿に乗って渡御します。北海道神宮境内と中島公園には、たくさんの露店が出ます。中島公園には約400店の露店と、お化け屋敷、見世物小屋、バイクパフォーマンスなどの大きな小屋も立ちます。

 

以下撮影:2015年4月29日(水・祝) 写真提供:y.kita
北海道神宮の桜(2015年)
北海道神宮の桜(2015年)
北海道神宮の桜(2015年)
北海道神宮の桜(2015年)

北海道神宮の桜(2015年)

▼北海道神宮
http://www.hokkaidojingu.or.jp/

▼札幌・北海道の4月・5月・6月のイベント一覧はこちら!

札幌・北海道の4月・5月・6月のイベント
【イベント情報更新!】4月、5月、6月に開催される、おすすめの札幌・近郊のイベントをピックアップしてご紹介します。定山渓の鯉のぼり、さっぽろライラックまつり、YOSAKOIソーラン祭り、北海道神宮例祭(札幌まつり)など爽やかな北海道の気候を楽しむイベントがたくさん!

スポンサーリンク