眼下に広がる街並を一望する札幌の幌見峠ラベンダー園

「幌見峠」(ほろみとうげ)は札幌の中心部から約30分ほどで行くことができるラベンダーの名所。ただし、開花時期は駐車場に入る道がかなり渋滞しますので、時間に余裕をもってお出かけください。ラベンダーの名所の富良野は札幌から車で約2時間もかかり、大渋滞の可能性も。そこまで行く時間がない!という方は札幌の幌見峠のラベンダー園がおすすめ!

幌見峠のラベンダー園

スポンサーリンク

幌見峠のラベンダー園 開園情報

※2019年は7月6日(土)開園!(メモ:2018年は7月7日(土)開園)
開園期間
 7月上旬~7月末日(例年、7月1日に開園時期が確定するので、事前にお問い合わせください )
開園時間 9:00~17:00
入園料金 車:500円(駐車料金込み)
刈り取り料金 500円~(株の大きさにより異なる)、ラベンダーのエッセンシャルオイル、ポプリなどの販売もあり

駐車場が24時間営業になったようですので、ラベンダー園オープン前でもラベンダーを見学できます!

公式サイト
夢工房さとう
ブログで開花の状況が紹介されています。

幌見峠のラベンダー

(写真:2016年7月18日撮影)

幌見峠のラベンダー園▲中央にある1本の木が絵になります。青空だったらもっといい写真が撮れたでしょう!

幌見峠のラベンダー園2▲丘の下から見上げた風景。たくさんの人が訪れていました。

幌見峠のラベンダー園3▲街と近い!写真中央が札幌市内中心部。JR札幌駅のJRタワー(クリーム色)が見えます

幌見峠のラベンダー園4

▲ラベンダーは刈り取り(有料)ができます。

幌見峠のラベンダー園▲一面ラベンダー!畑を荒らさないよう、マナーを守って鑑賞しましょう

夜は「幌見峠展望駐車場」もおすすめ!日本夜景遺産に認定された夜景の名所

24時間営業になったようですので、ラベンダー園オープン前でもラベンダーを見学できます!

営業期間 4月1日~11月30日
営業時間 昼の部:3:00~17:00、夜の部:17:00~3:00
駐車料金 昼の部:500円、夜の部:800円
気象状況により変更あり。詳細は電話(011-622-5167)またはブログで案内しています

スポンサーリンク

羊ヶ丘展望台のラベンダーもおすすめ!

札幌市内中心部から車で約30分~40分ほどのところにある、札幌ドームの近くの「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にもラベンダー畑があり、刈り取り体験が可能です。

スポンサーリンク

7月の札幌 おすすめイベント

7月は札幌市内各所でたくさんのイベントが開催されています。短い札幌の夏を楽しめるようなイベントを集めました。

7月1週目のイベントだけでもこんなにたくさん!!

▼7月のおすすめイベントもぜひ参考に!