「さんきちさん」と親しまれる三吉神社の例大祭は5月14日、15日

札幌の中心部、西8丁目の市電沿いにある「三吉神社(みよしじんじゃ)」は、1878年(明治11年)に秋田県の太平山三吉神社の分霊を祀った神社です。おじいちゃん、おばあちゃん世代には「さんきちさん」として古くから親しまれています。また、学問の神様「菅原道真公」が祀られていることから、学問成就の絵馬あります。

三吉神社

毎年5月14日、15日に例大祭が行われます。例祭日の5月15日には、神輿が中心部を渡御します。境内にある神楽殿では能楽などの伝統芸能や、ライブが行われ、出店もでます。初夏を告げる、札幌では一番早いお祭りかもしれません。秋田にルーツがある神社という事で、例年お祭りには「悪い子はいねがー!」となまはげも登場します。新鮮野菜の販売、道産食材の飲食ブース、格安のビールも毎年楽しみです。※過去の例ですので、催事内容の変更の可能性もあります。

2017年の三吉神社例大祭

5月14日(日)
12:00 露店開店
12:30 路地裏芸の会
13:15 落語寄席
14:45 お祭りライブ ManoRi:na マノリーナ
15:30 お祭りライブ Mr.Nuts ミスターナッツ
16:45 お祭りライブ 桜庭和
18:00 宵宮祭執行(御社殿)

5月15日(月)
9:00 例大祭執行(御社殿)
10:00 みこし渡御、露店開店
14:00 子供みこし
15:40 子供すもう大会
18:00 お祭りライブ 入江バンド
18:45 獅子舞
19:00 お祭りライブ 倉橋ルイ子

三吉神社例大祭

三吉神社と北海道神宮のお祭りのジンクス

この三吉神社のお祭りが「雨」だと、翌月6月14日~16日の北海道神宮例祭(札幌まつり)は「晴れ」。三吉神社が「晴れ」だと北海道神宮例祭は「雨」。そんなジンクスがあります。どちらも楽しみなお祭りなので、はずれて欲しいですけどね…
晴れていても気温は寒いので、厚着と、ひざかけがあるとよいです。
北海道神宮例祭(札幌まつり)は毎年6月14日~16日。露店、お化け屋敷、神輿渡御!
北海道神宮例祭(札幌まつり)

ここ数年のお天気くらべ

※天候表記は簡略化しています
◆2016年
5月14日 晴/曇 5月15日 曇
6月14日 曇/雨 6月15日 雲/晴 6月16日 曇/雨

◆2015年
5月14日 曇/雨/晴 5月15日 晴
6月14日 晴/曇 6月15日 晴/曇 6月16日 晴

◆2014年
5月14日 曇/雨 5月15日 曇/雨
6月14日 曇/雨 6月15日 雨/曇 6月16日 雨/曇

◆2013年
5月14日 曇/雨 5月15日 雨/曇
6月14日 大雨 6月15日 雨/晴 6月16日 曇

三吉神社の菅原道真公の絵馬

三吉神社例大祭

三吉神社例大祭

スポンサーリンク

三吉神社
住所 札幌市中央区南1条西8丁目17番地
アクセス 地下鉄「大通駅」から徒歩約10分弱、地下鉄東西線「西11丁目駅」から5分弱。市電の線路沿いにあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る