芝生に座り、自然に囲まれて飲むビールは最高!「サッポロクラフトビアフォレスト」

「サッポロクラフトビアフォレスト」は2013年に始まった札幌発”のクラフトビールのイベント。札幌市内のビアバーの有志による「SCBF実行委員会」が中心となり運営しています。会場は夏のスキー場。緑がいっぱい、自然に囲まれています。森の中で飲むビールは最高!

サッポロクラフトビアフォレスト

SCBF実行委員会の5店は「札幌でビールを飲むならこのお店!」と必ず名前があがる店ばかり。ビールに並々ならぬ愛情と情熱をもった店主たちの呼びかけに、北海道だけでなく、全国のブルワリー(醸造所)のビールと、ゲストブルワー(ビールの造り手)が集結します!例年、日曜日は「円山裏参道祭り」と日程が被ることが多いので、両方楽しむのもおすすめ!

運営ボランティアも募集しています。ボランティアは特別デザインのTシャツがもらえるので、詳細は実行委員店舗にお尋ねください。

【2018年の様子をご紹介!】

「サッポロクラフトビアフォレスト」2018年は道内外26ブルワリーが参加!
2018年の「サッポロクラフトビアフォレスト」の参加ブルワリーと会場の様子をご紹介します!
スポンサーリンク

サッポロクラフトビアフォレスト (Sapporo Craft Beer Forest )

会場 さっぽろばんけいスキー場(札幌市中央区盤渓410番地)※雨天決行
日時 12:00~18:00(ラストオーダー17:30)
1日目:2019年7月6日(土)
2日目:2019年7月7日(日)
チケット 前売券(3,000円・入場料とビール券6杯が含まれます)は、実行委員会店舗およびローソンチケット(Lコード:12227)で購入できます。
入場料 当日入場料1,000円。会場内でビールチケットを購入。
※前売券購入者は、入場料が含まれているので無料です。
※20歳未満の方は入場無料
アクセス 記事内表記または公式サイトをご参考に!

 

SCBF実行委員会(前売券も取り扱い)
Beer Bar NORTH ISLAND (ノースアイランド)
札幌市中央区南2条西4丁目10-1 ラージカントリービル10階 電話 011-251-8820
Maltheads (モルトヘッズ)
札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビルB1 電話 011-522-5152
Kalahana (カラハナ)
札幌市中央区南2条西7丁目4 狸小路7丁目内 電話 011-251-1087
月と太陽ブルーイング
札幌市中央区南3条東1丁目3 電話 011-218-5311
BEER HOI カタコト
札幌市中央区南2条西9丁目9-998 電話 090-7050-2357

公式サイト
サッポロクラフトビアフォレスト

Facebookで詳細が紹介されています

グラス付き前売り券を買うべし!

毎年デザインが変わる、早期に発売される「グラス付き前売り券」を買った人しかもらえない限定グラス!会場に行かないと、どんなグラスかわからない、ドキドキ感★

参加ブルワリーなど、2019年の情報

【参加ブルワリー】

北海道内:hokkaido brewing(小樽市)、月と太陽ブルーイング(札幌市)、BEER CELLAR SAPPORO(札幌市)、えぞ麦酒(札幌市)、忽布古丹醸造(上富良野町)、ニセコビール(ニセコ町)、プレミアムビール鬼伝説(登別市)、ノースアイランドビール(江別市)

北海道外:富士桜高原麦酒(山梨県)、大山Gビール(鳥取県)、京都醸造(京都府)、T.Y.ハーバーブルワリー(東京都)、ハーヴェスト・ムーン(千葉県)、秋田あくらビール(秋田県)、いわて蔵ビール(岩手県)、志賀高原ビール(長野県)、ヤッホーブルーイング(長野県)、南信州ビール(長野県)、Y.マーケットブルーイング(愛知県)、伊勢角屋麦酒(三重県)、うしとらブルワリー(栃木県)、城端麦酒(富山県)、湘南ビール(神奈川県)、スワンレイクビール(新潟県)、箕面ビール(大阪府)、秩父麦酒(埼玉県)
※都合により変更する場合あり

【フード】※2018年の情報

道産素材 presented by Hokkaido Brewing、焼鳥 ヨルコワリ、燻製と羊 ペルルとクワァン、バリ料理 Salam Legian(サラムレギャン)、Walter’s Waffle(ウォルターズ・ワッフル)、Libertin (リベルタン)、餃子と麺 いせのじょう、Jacsonville Finest Burgers(ジャクソンビル・ファイネスト・バーガー)、The Meat Shop (ザ ミート ショップ)、石窯ピザ移動販売 UTTINO(ウティーノ)、たこ焼き専門店かまくら

会場の様子

サッポロクラフトビアフォレスト
▲夏のばんけいスキー場が会場。芝生で思い思いにビールを楽しみます

サッポロクラフトビアフォレスト
▲ロッジのテラスでは、全国から集まったブルワー達の挨拶や、ビールの紹介なども

サッポロクラフトビアフォレスト2
▲全国のクラフトビールが大集合!

サッポロクラフトビアフォレスト
▲ブルワー達とのコミュニケーションも楽しんで!

サッポロクラフトビアフォレスト
▲雨天決行なので、雨が降ったらロッジへ!


▲ビールにあうフードもあります!(2017年の写真)

ビールとあうフードメニューがたくさん! ビールとあうフードメニューがたくさん!
▲フードやビールはみんなでシェア!

モリ君
▲サッポロクラフトビアフォレストのゆるキャラ?「モリ君」

SCBF2015-14
▲前売券の特典はオリジナルのグラス!「モリくん」がデザインされています。毎年デザインが変わるのでコレクションしたい!

ジンギスカンコーナー
▲ジンギスカンコーナーもあり、おにぎりなどの軽食も販売されます。

持ち物、あるとよいもの

・敷物
・小さなテーブル
・ウェットティッシュ、予備の割りばし
・日焼け対策(ストール、帽子、日傘、タオル、日焼け止め)
・虫よけ対策
・上着(夕方は冷え込みます。日焼け対策にも)
・小さいバッグ(貴重品持ち歩き用)、など
・雨天決行なので、雨具の用意も充分に!
サッポロクラフトビアフォレスト3

市内中心部からも近い!アクセスも意外と楽ちん

地下鉄東西線「円山公園駅」から会場までは車で約10分ほど。無料シャトルバスや路線バスも運行されますが、混んでいる場合は、割り勘をしてタクシー(約2,000円)で行くのもおすすめ。公式サイトもあわせてご覧ください!

※以下2018年の情報

・無料シャトルバス(ピストン運送)
地下鉄東西線「円山公園駅」円山バスターミナル東向い「そば・やき鳥 円山古今」前に臨時バスのりばがあります。大変混みあうので、その際は公共交通機関の利用をおすすめします!
円山公園駅 → 会場 11:00~14:52(最終)
会場 → 円山公園駅 17:00(始発)~ 19:00すぎ

・路線バス(ばんけいバス)→時刻表はこちら
地下鉄東西線「円山公園駅」2番出口を出て、円山バスターミナル4番のりばから、ばんけいバス「円山線」乗車。約15分、大人210円、小人110円
地下鉄東西線「発寒南駅」1番出口を出て、二十四軒手稲通バス停からばんけいバス「発寒南・真駒内線」乗車。約20分、大人210円、小人110円
地下鉄南北線「真駒内駅」正面出口を出て、バスターミナル内真駒内中学校グラウンド横のバス停から、ばんけいバス「発寒南・真駒内線」乗車。約25分、大人340円、小人180円

クラフトビールのブルワーたちとの会話も楽しんで

「クラフトビール (Craft Beer) 」とは、小規模なビール醸造所で造られるビールのことです。ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品 (Craft) 」になぞらえて、クラフトビールと呼びます。(引用:サッポロクラフトビアフォレスト公式HPより)

ブルワーが直接注いでくれるビールは格別!ビールの味、ラベルのデザイン、醸造技術など、気になったことを気軽に聞いてみましょう!日本のクラフトビールがもっと好きになるはず!そして地元民は、北海道のクラフトビールをもっと身近に感じられると思います。ゆるーい会場の雰囲気も魅力。札幌発の野外ビールイベント、気持ちいいですよー!かんぱーい!!

ブルワーが注いでくれるビール