クリスマス雑貨やグリューワインを楽しむ1カ月「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

札幌市とドイツのミュンヘン市は姉妹都市。1972年に両都市で夏季・冬季オリンピックが開催されたのを機に姉妹都市提携し、30周年の2002年から始まったのが「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」です。
毎年11月下旬からクリスマス時期まで約1カ月間、大通公園2丁目会場にクリスマス雑貨やドイツ料理の飲食ブースが並びます。大通公園にイルミネーションが灯る「さっぽろホワイトイルミネーション」と同時期に開催され、冬の札幌をキラキラと彩り、クリスマス気分を盛り上げるイベントです。

12月に入ると雪も積もり、よりいい雰囲気に♪会場内には、屋内施設やテントもあるので天候が悪くてもストーブで暖をとりながら飲食することもできます。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

2017年のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

日程 2017年11月25日(土)~12月24日(日) 11:00~21:00
会場 大通公園2丁目
公式サイト ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

2015年の会場の様子はこちら!情報は随時更新していきます。

2015年のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
▲会場にはサンタさんも登場!子どもだけでなく、大人も駆け寄っていきます。一緒に記念撮影してくれますので、声をかけてみてください。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
▲16時30分からイルミネーションがライトアップし、会場の雰囲気が一気にロマンチックに!
「さっぽろホワイトイルミネーション」の情報はこちら!会場がスケールアップ!2015年の「さっぽろホワイトイルミネーション」写真レポ

2015年のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
▲クリスマスオーナメントは見ているだけでも楽しい気分に

2015年のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
▲2015年は飲食ブースが増えました。ソーセージやプレッツェルなどのドイツ料理やドイツビールを楽しんで
2015年のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
▲スパイスが入った温かいグリューワインもおすすめ。お店によって味が違うのも楽しい

2015年のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
▲グリューワインの白ワインもありました。みなさん色々なお店で料理や飲み物を買ってシェアして食べています

2015年のミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
▲可愛い雑貨も!

 



関連記事

twitter

ページ上部へ戻る