犬ぞり、スノーチューブ、かまくらBBQで遊んで温泉も!「定山渓雪三舞」(2018年1月)

犬ぞり・スノーラフティング・乗馬など様々なアトラクションや、雪の中で熱々のバーベキューを楽しむ「極寒BBQ」などを楽しめる「定山渓雪三舞(ゆきざんまい)」は、これは雪の遊びを気軽に楽しみたい観光客の方には半日あれば遊んで街中に帰ってこれるのでおすすめです。2018年の会場は八剣山果樹園。定山渓温泉街から無料のシャトルバスが運行されます。

●定山渓雪三舞(2018年の情報)

日時 2018年1月12日(金)~1月15日(月)、1月20日(土)・21日(日)
10:00~16:00(各アトラクション受付は15:30終了・食事ラストオーダーは15:00)
会場 八剣山果樹園
料金 入場無料。アトラクションは全てコインでの支払い。1枚300円または、12枚セット2500円
問い合わせ 電話 011-598-2012(定山渓観光協会
イベント内容
・無料アトラクション

チューブすべり

・コインで楽しむアトラクション
ホーススレディング、犬ぞり体験、乗馬体験、スノーラフティング、スノーシューガイドツアー、ボートフォール、極寒BBQ

・1月20日(土)・21日(日)ウインター・サバイバルクッキング
薪ストーブや太陽光を利用したエコクッキングに、各日10名参加可能です。

・グルメブース
地域の野菜を使った絶品カレー、八剣山エリアで採れたリンゴを使ったオリジナルデザート

 

12枚コインセットを購すると日帰り温泉割引券をプレゼント!

アトラクションや食事に必要なコインのお得な12枚セットを購入すると、定山渓温泉で使用できる日帰り温泉割引券がプレゼントされます。
無料のシャトルバスも運行されますので、遊んで冷えた体を温泉で温めて帰ることができますよ。

定山渓温泉街から無料シャトルバス運行

「雪三舞」への会場は、定山渓温泉街から札幌市内方面に少し戻りますが、無料のシャトルバスを利用するのが便利です。

定山渓温泉街へのアクセス

札幌市内から定山渓温泉へは、札幌駅からバスで約1時間。地下鉄「さっぽろ駅」から「真駒内駅」、じょうてつバス「定山渓温泉」4番のりば(定山渓線)で合計約70分ほど。新千歳空港からもバスが出ています。詳細のアクセスは、定山渓観光協会のサイトをご覧になるか、お問い合わせください。

2018年の疾走感あふれるPVをご覧ください!

 

2016年のイベントの様子をご紹介します

※2018年は会場が変わっていますので、同様ではありません。
定山渓雪三舞

チューブすべりは無料で貸し出ししてくれます。写真は2015年。

定山渓雪三舞
スノーモービルでチューブそりを引っ張る「スノーラフティング」。

定山渓雪三舞
犬ぞりは、なかなか体験出来ないメニューです。訓練された犬たちが走り抜けます!

定山渓雪三舞
かまくらの中で極寒バーベキュー!寒いですがそれも冬のいい思い出。夜もよい雰囲気ですよ!(2016年)

夜のかまくら

定山渓雪三舞
定山渓のキャラクター「かっぽん」も登場するかもしれません♪

 

 

2018年の定山渓雪三舞の会場
八剣山果樹園
住所 札幌市南区砥山126

関連記事

twitter

ページ上部へ戻る