2017年「さっぽろ雪まつり」大通会場の雪像発表!

2017年の「第68回さっぽろ雪まつり」は3つの会場に大小の雪氷像200基が登場します!

第68回さっぽろ雪まつり SAPPORO SNOW FESTIVAL (2017年)

・大通会場 2月6日(月)~2月12日(日)
大通公園1丁目~12丁目(地下鉄南北線「大通駅」・東西線「西11丁目駅」)
ライトアップは22時まで
・すすきの会場(すすきのアイスワールド) 2月6日(月)~2月12日(日)
南4条通~南7条通までの札幌駅前通り(地下鉄南北線「すすきの駅」上)
ライトアップは23時まで(最終日は22時終了)
・つどーむ会場 2月1日(水)~2月12日(日)
札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム(愛称:つどーむ) 札幌市東区栄町885番地1
シャトルバス:地下鉄東豊線「栄町駅」発着、2月6日~大通会場(2カ所)発着、2月11日・12日のみ地下鉄南北線「麻生駅」発着
開場時間 9:00~17:00(一部アトラクションは16:00まで)
▼詳しいアクセスやイベント詳細は公式サイトをご覧ください。

 

2017年の大通会場の雪氷像

毎年話題のプロジェクションマッピングは、4丁目、8丁目の大雪像で行われます!投影時間は以下をご覧ください。

・大通会場2丁目 道新 氷の広場
【大氷像】 ホエール・ホーム

さっぽろ雪まつり2017「ホエール・ホーム」2丁目
北海道内の小学生から募集した「夢の家」を氷で再現。クジラ型の家で、背中に木が生え、潮吹きはりんごになっています。

・大通会場4丁目 STV広場
【大雪像】 決戦!雪のファイナルファンタジー

さっぽろ雪まつり2017「決戦!雪のファイナルファンタジー」4丁目
約20年間前に発売され全世界で大ヒットを記録しているゲームソフト「FINAL FANTASY VII(ファイナルファンタジーセブン)」のフルリメイクされることを機に制作される大雪像。雪まつり初となる最新音響システム ハイレゾ音源対応7.1chサラウンドシステムを導入し、かなりの迫力の音響演出に注目とのこと。
制作データ:5tトラック約400台分、幅20m×高さ11m×奥行5m
【プロジェクションマッピング】 17:00~22:00

・大通会場5丁目東 環境ひろば
【大雪像】 トット商店街 [札幌国際芸術祭2017公式プログラム]

さっぽろ雪まつり2017「トット商店街」5丁目

札幌国際芸術祭2017の公式プログラムとして制作されます。夜のステージでは日本の四季の情景や、商店街の店主たちが七福神として映し出されます。また昨年ループ化された札幌を代表する乗り物、市電をテーマにした影絵もテレビ画面に上映されます。
【イベント】大雪像×アニメーション×影絵劇を融合させたショーを開催
①17:00~17:15 ②18:00~18:15 ③19:00~19:15 ④20:00~20:15

・大通会場5丁目西 毎日新聞氷の広場
【大氷像】 台湾-台北賓館

さっぽろ雪まつり2017「台湾-台北賓館」5丁目
日本氷彫刻会のメンバーによって作られる大氷像。透き通った美しい氷像は夜にライトアップされる。この透明度は札幌の水のきれいさを物語っています。

・大通会場6丁目 市民の広場
【中雪像】ようこそ札幌へ!2017冬季アジア札幌大会

さっぽろ雪まつり2017「ようこそ札幌へ!2017冬季アジア札幌大会」

・大通会場7丁目 HBCフランス広場
【大雪像】凱旋門

さっぽろ雪まつり2017「凱旋門」7丁目
見どころは細かな彫刻や装飾部分。再現率の高さに注目してください!

・大通会場8丁目 雪のHTB広場
【大雪像】 奈良・興福寺 中金堂

さっぽろ雪まつり2017「奈良・興福寺 中金堂」8丁目
細かな雪のパーツを貼り合わせて作られる「アイスブロック工法」を用いた大雪像。夜はプロジェクションマッピングも行われます。
【プロジェクションマッピング】 18:00~21:00(30分おきに1回上映)

・大通会場10丁目 UHBファミリーランド
【大雪像】 「スター・ウォーズ」40周年記念 白いスター・ウォーズ

さっぽろ雪まつり2017「「スター・ウォーズ」40周年記念 白いスター・ウォーズ」10丁目
2016年は4丁目会場でしたが、2017年は10丁目にスターウォーズが再降臨!夜はライティングショーが行われます。

 

さっぽろ雪まつり2017
簡単に大通会場の雪像をご紹介しました。会場はとにかく寒くて、道路が滑ります!!防寒、靴の滑り止め対策を万全に、お出かけくださいね。

2016年の写真レポートはこちら!
2016年の第67回さっぽろ雪まつり写真レポ!大通会場
さっぽろ雪まつり2016-大通4丁目2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る