5月の連休になったら中島公園のお花見と「さっぽろ園芸市」

5月の連休から20日間ほど、中島公園では「さっぽろ園芸市」が開催されます。
花苗、庭木のほか、アスパラや行者ニンニクの苗も販売されていました(2015年)。また、フードコーナーもあるので、お散歩の途中で立ち寄るのもいいですね。ちょうどゴールデンウィークは中島公園内の桜も見頃を迎えます。リニューアルした豊平館、彫刻、ボート池など見どころが沢山なので、地下鉄南北線「中島公園駅」~「幌平橋駅」間の一駅分を歩いてみてください。敷物を持っていくのもおすすめです!

第63回さっぽろ園芸市行者ニンニクの苗 アスパラの苗   園芸市の盆栽 飲食ブース 第63回さっぽろ園芸市 多肉植物
※写真は2015年

 

 

2017年のさっぽろ園芸市

▼第65回さっぽろ園芸市
2017年5月3日(水・祝)~22日(月)9時~17時(土日祝は18時まで)
アクセス 地下鉄南北線「幌平橋駅」すぐ
http://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/?p=5846

 

中島公園のみどころ

2016年にリニューアルした「豊平館」

豊平館
2016年にリニューアルした、国指定重要文化財「豊平館」。明治14年に洋造ホテルとして、現在のさっぽろテレビ塔の北川のNHK札幌放送局や札幌市民ホールがある場所に開拓使により建てられました。大正、昭和天皇が皇太子の時に行啓された由緒ある建物です。館内ではその当時の記念の品などが展示されています。2017年には皇太子殿下がご訪問されました。ウルトラマリンブルーの美しい外観と、館内の随所に見られる装飾が見どころです。

中島公園 の豊平館
中島公園 (2)
中島公園 (1)
中島公園 (4)
撮影:2017年5月4日

ほかにも、園内には札幌コンサートホールKitara、彫刻、ボート池などの散策ポイントがたくさんあります。

中島公園公式サイト

毎年6月14日~16日には北海道神宮例祭(札幌まつり)の会場となります

北海道神宮例祭(札幌まつり)は毎年6月14日~16日。露店、お化け屋敷、神輿渡御!

中島公園の露店

札幌市内中心部の大通エリアからも20分ほどで歩いて行けますので、時間があれば訪れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る