札幌・北海道の4月-6月のイベント

4月~6月に開催される、おすすめの札幌・近郊のイベントをピックアップしてご紹介します。
情報は随時更新していきます。

 

定山渓温泉渓流鯉のぼり

2018年4月14日(土)~5月6日(日)
会場 定山渓豊平川上空ほか
定山渓温泉渓流鯉のぼり

定山渓温泉街の豊平川の上空に約400匹の鯉のぼりが泳ぎます。掲揚されているのは、一般宅で不要になった大小さまざまな大きさの鯉のぼりたち。一匹いっぴきに、たくさんの思い出が詰まっているでしょう。定山渓で多くの人の目を楽しませてくれます。
定山渓は、札幌市内中心部からも1時間程度。宿泊はもちろん、日帰り温泉、足湯、温泉卵、グルメなど、見どころも増えてきました。日帰り温泉のはしごもおすすめです。
バス:札幌市内中心部から約60分。地下鉄南北線「真駒内駅」から約50分、新千歳空港から約100分。

▼公式サイト
定山渓観光協会

 

ひらおか梅まつり

開催日 2018年4月28日(土)~5月20日(金)
会場 平岡公園

広大な平岡公園の敷地の中に約1200本の梅が植えられており、開花時期は桜とほぼ同時期。先始めてから約2週間楽しめます。イベント期間中は、名物の梅ソフトクリームや梅林そば、梅シュークリームなどの梅のグルメブースも人気。
札幌市内中心部からは少し離れていますが、地下鉄とバスで行くことができ、期間限定で地下鉄東豊線「福住駅」と平岡公園間のシャトルバスも運行されます。

・梅林ツアー(要事前申し込み・無料)
5月1日(火)・2日(水)の各日10時から1時間程度、ガイドによる園内を歩くツアーが開催されます。詳細は公式サイトをご覧ください。

▼公式サイトでは、梅の開花状況が更新されます。
平岡公園

2018年の「ひらおか梅まつり」チラシ

クリックすると、大きなチラシをご覧いただけます。

 

三吉神社例大祭

毎年 5月14日、15日

札幌の中心部、西8丁目の市電沿いにある「三吉神社(みよしじんじゃ)」は、1878年(明治11年)に秋田県の太平山三吉神社の分霊を祀った神社。毎年5月14日、15日に例大祭が行われます。例祭日の5月15日には、神輿が中心部を渡御します。境内にある神楽殿では能楽などの伝統芸能や、ライブが行われ、出店もでます。初夏を告げる、札幌では一番早いお祭りかもしれません。格安で提供されるビールや、海鮮焼きが楽しみ!
▼詳しい記事はこちら!

 

さっぽろライラックまつり

開催日
大通公園(5~7丁目):2018年5月16日(水)~27日(日)

川下公園:2018年6月2日(土)~3日(日)

初日には、大通公園6丁目会場でオープニングセレモニー後にライラックの苗1,000本のプレゼントあり。
同公園7丁目会場では、「ライラックワインガーデン リラ マリアージュ」が開催され、北海道中のグルメやワイナリーが集まります。事前チケットの購入がお得です! 
そのほか大通会場では春の野菜・花苗販売コーナー、ライラック音楽祭、アートぬり絵体験教室、野だて、アンティークマーケットなどが行われます。※イベントによって開催日が異なりますので詳細は公式サイトをご確認ください。

大通会場が終了すると、白石区にある川下公園でもイベントが始まります。川下公園には世界のライラック200種、1700本を植えた「ライラックの森」があり、イベント期間中はガイドツアーやワークショップなどが行われます。

*ライラックは札幌市の木に認定されています。ちなみに…札幌の花は「スズラン」、鳥は「カッコウ」です。

まだまだあるのですが、、、少しずつ更新していきます!

関連記事

twitter

ページ上部へ戻る